ブログトップ

愛香音の詩 全100篇

さく




                     さく



                  さくのむこうに誰かのお家
                  あおい芝生と赤い花
                  さくのすき間に手を入れて
                  ないしょでお花をいただきましょう

                  悪い事だとわかっているけど
                  きれいな花に輝きあり

                  ドアの前でおばさんが
                  不機嫌そうにけわしい顔で立ってます
                  「きれいだからみとれてしまって」
                  そう言ったら
                  すぐににっこりと笑って
                  “どうぞ”とお花をくれました
                  さくの上から嬉しそうに
                  見知らぬ私にくれました

                  お花といっしょに頭を深くさげました
[PR]
by fu_ca | 2005-07-21 23:34 | レインボー