ブログトップ

愛香音の詩 全100篇

桜歓





                   桜歓



                さくら散る
                ヒラヒラ落ちる花びらは
                春に散りゆくさくらの涙

                ないてる ないてる
                さくらがないてる

                風一陣
                ないてる ないてる
                またないてる

                短い時に精一杯
                命を咲かせた
                嬉し涙の花びら散らし
                ないたよ ないた
                またないた

                とめどなくあふれる歓びに
                ないたよ ないた
                さくらがないた
by fu_ca | 2005-07-29 16:42 | サーカストレイン