人気ブログランキング |

ブログトップ

愛香音の詩 全100篇

桂の木




                  桂の木



                杉の木ほどじゃないけれど
                まっすぐ大きく高い木
                一番ではないけれど
                謙虚に謙虚に育っていく

                気質は細かく繊細で
                切りたおされたあとは
                柱になったり 
                家具になったりして
                世のため人のために
                己自身を捧げてく

                木は風を感じます
                たくさんの細い枝から
                無数の葉の一枚までに命を運びます
                それでいて立っているその姿は
                孤独の中にも優しさと威厳があります

                あぁ なんという孤高なんでしょう
                桂の木とはそういう木です
by fu_ca | 2005-08-10 23:36 | 豆汽車