ブログトップ

愛香音の詩 全100篇

白色




                      白色



                  寂しくなったら白をまぜます
                  少し心が安らぎます

                  怒りがこみあげたら白をたします
                  少しづつ許せるようになります

                  悲しくなったら白をぬります
                  少しだけ元気がでてきます

                  透明には色がありません
                  それゆえにあがめられがちですが
                  白色には個性があります
                  他の色にとってとても大切な色です

                  だからわたしは
                  あなたは白が似合うと思うのです

                  どんなに濃く濁った色でも
                  優しく優しく変えていけるのです

                  あなたは優しい白色のようだ
by fu_ca | 2005-09-09 19:53 | 2Wayコースター