ブログトップ

愛香音の詩 全100篇

とべない鷹




                    とべない鷹



                  あんなに力強く飛んでいたのに
                  傷ついたのか 意思がなくなったのか
                  その姿はスズメよりも小さく
                  蝶よりもか弱い
                  簡単に後ろから抱けてしまうほど
                  無防備の背中は翼を動かそうとしない

                  私たちは覚えている
                  雄大に空をはばたいていた姿を

                  あなたはあの鷹のよう
                  飛ばないんじゃない
                  とべないだけなんだ

                  再び飛び立てば
                  私たちを感動で包んでくれるはずだ
                  あなたはまだ
                  飛べない鷹のよう
[PR]
by fu_ca | 2005-09-10 20:38 | スーパーテレコンバット